kei@のブログ

kei@のブログ
たぶん日常。きっと日常。 アートとか音楽とか旅とか ~日々の記録~

2017年10月4日水曜日

チロルから旅するヨーロッパ3ヵ国 11 5日目② ボルツァーノ ロープウェイ&レノン鉄道乗車


午後はボルツァーノ観光と、
ロープウェイ&レノン鉄道乗車です。

























まずはボルツァーノの街に近くでランチ。
12:30くらい。
Ristorante Alexander 























どの料理も美味しかったし、
おかわりOK、というか、
「もっといかが?」
とサーブしに来てくれる。

さすがイタリア。

てか、日本人が食べなさすぎなのかもな。



ラザニアとか、
すごく美味しかったのでもっと食べたかったけど、
お腹弱いので我慢した。

コーヒーも量は少なめだけど、1.5ユーロとかでやすかった。














少し街から離れたお店だったので、
一度バスに乗り移動。






Via Alto Adige アルト・アディジェ通りでバスを降ります。
13:35くらい。

ヴァルター広場までは添乗員さんが案内してくれました。

14:25バス集合なので、急いで目的地へ。






















とりあえず目的のところまで早歩き。

カメラ壊れてipadなので、あまり写真も取れず。























はい。
目的地。

考古学博物館。

結構時間かかった。












イタリアで有名なミイラ「氷の中からやってきた男」
アイスマン(エッツィ)の「家」である。
























中に入る時間はないのは分かっていたんだけど、
ここまで来てスルーはないでしょ。
と思って、外観だけでもみたいなーと、
ボルツァーノの街的には一番ハジっこっぽいとこまできたよ。


やっぱり、結構な人が入場待ちで並んでいました。
アイスマンはやっぱり人気!
























この時点で14:00近かった。

もう、バスに戻らないといけない時間だよねw





















ドミニカーニ教会も、
ジョアン・ウルフハウンド・ヴォン・ゴエテ通りも、
ペーザの館Casa della Pesa Waaghausも見たかったけど、
街を駆け抜けて終わったw

メレッチョ城も時間があれば惹かれるよなー。


そしてやっぱり、
小道とかが多くて、少し道を迷ってしまったのも敗因。




























ヴァルター広場の
ドゥオモ・ディ・ボルツァーノだけは写真撮ったった。

でも逆光。











































添乗員さんから、ボルツァーノの自由時間の前に、
「次に行くロープウェイは、
ついてすぐ乗れれば、トイレに寄っている時間がないので、
できれば、お手洗いはどこかのカフェなどで飲み物を頼んで借りて、
済ませておいてください」
って案内があったんだけど、
時間なさすぎて、バスにもどる途中の道すがら、
同じツアーの方が、
ちょうどトイレ待ちをしていたカフェを外から見つけて、
一緒に入れてもらっちゃいました。

ごめん。
何も頼まずトイレだけ借りちゃったよ。

時間なかったんだよ。

バスに戻ったのも最後だったのよ。



でも、結局ロープウェイの駅で、
乗るまでに少し時間があって、
ロープウェイ駅のトイレを使える時間があったので、
まぁ、ロープウェイの駅で入ればいいんじゃないかと思うよ。
綺麗なトイレがあったよ。

急いで焦ったのに損した気分だったよ。







ってことで一旦バスに乗り、ロープウェイ駅へ。











ロープウェイに乗ります!
14:40くらい。

ここからは、現地のドイツ語も英語も話せるイタリア人の
おじさんガイドさんが付いてくれます。












意外と時間通りって感じじゃなくて、
人が満員になれば出発する感じ。





































ロープウェイのソプラノボルツァーノ駅に到着。
ここにもちゃんとトイレあったよ。























次は、レノン高原鉄道に乗ります。



レノン鉄道のソプラボルツァーノ駅。




















始発駅なので、
ここに来た列車がまた折り返すので、
その列車を待ちます。

ガイドさんからも案内がありますが、
ビシッと乗り口のところで待って乗り込み、
景色が良い側の席をゲットです。





















来ました!


この赤いのに乗りますよ。


































程なくして出発。
























終点のコラッボまで行ったら、
また折り返し運転なので、
私たちはそのまま乗車して折り返すのを待ちます。
















なかなか雲が晴れてくれないよ〜。






















途中に牛さんがいる牧場があるのですが、
これ「和牛」です。

超高級です。



























レノン鉄道のソプラボルツァーノ駅に戻りました。
16:00くらい。





















このソプラボルツァーノ駅で、
30分ほど自由行動の時間を取ってくれました。

現地のおじさんガイドさんが近くのスーパーまで連れて行ってくれて、
オススメのワインとかを教えてくれました。

私はワインが飲めないので、
せっかくのイタリアなのにジュースだけ買いましたw























線路沿いをちょっと散策。


















時間になりましたので、
ロープウェイでボルツァーノの街まで下ります。

ちょー楽しかった。











































ボルツァーノロープウェイ駅で、
ガイドの陽気なおじさんとはお別れ。
トイレに寄って、バスに乗りホテルに戻ります。

これで、このツアーの観光はすべて終了です。
17:00ちょっと前くらい。


↓ロープウェイ駅を遠目から。

以外と学生っぽい人とかがいたので、
上に住んでいて、下に通学してるんだなと。
通勤の定期みたいのもあるっぽかったし。






















昔使っていたロープウェイ。




















行きにちゃんと撮れなかったので、
帰り道は狙っていました。



↓ボルツァーノに向かう途中に見える城みたいな修道院。
ちょーかっこいいので、
この道を通ることがあるなら見逃さないでね。


















ボルツァーノ キューザklausen chiusaの修道院付近 バスから 09.09.2017















料金所。























イタリア内、オーストリアとの国境近くの
Plessi-Museumで、トイレ休憩。
ミュージアムになっていて、お金取られなかったよ。













ゼーフェルトに戻ってきました。
街の入り口のシンボルのユニコーンとも、
明日の朝でお別れですね。























部屋に戻りました。
19:10くらい。

今日はお布団がハート型になっていました。












19:30。
この日もホテルのレストランで夕食です。
昨日は遅かったので、
ブッフェ形式のサラダバーがいいものなかったけど、
今日は早めだったので、
いろいろなものがありました〜。























メインはチキンのソテーでした。





















ソプラボルツァーノのスーパーで買ったジュース。
アルムドゥードゥラー ww









明日は早いので、これにて就寝です。

チロルから旅するヨーロッパ3ヵ国 もくじ