kei@のブログ

kei@のブログ
たぶん日常。きっと日常。 アートとか音楽とか旅とか ~日々の記録~

2013年3月24日日曜日

六本木アートナイト2013

2010、2012に続いて、3回目の参加。

















まずは、国立新美術館にて、
「TOKYO ANIMA! 2013春」
の整理券が午後5時から配布されるので、
それをもらいに。
20時10分の回の整理券をゲット。














六本木ヒルズアリーナに戻り、
オープニングセレモニー



 参加アーティストの紹介。


 

アートブネ「船頭丸」の出港式。
Open Reel Ensembleとoff-Nibrol
というアーティストの、
オープンリールデッキを使った演奏とダンスのパフォーマンスとともに。




 続いて、
【日の入 スペシャルトーク】
「灯台の火はどこから来たか?」
の日比野克彦さんのトーク。

陸前高田の塩害杉のお話。

 六本木ヒルズ内の
アートをぐるぐる。





村上慧の《他人のトンネル》

なんて事無いけど、
人気で、20分くらい並んでしまった。

相手の方が、何もアクションを起こしてくれなくて、
素通りされて、がっかり。










2階から、
渋さ知らずオーケストラをちょっと見学、。




















先ほど整理券をもらっていた
 「TOKYO ANIMA! 2013春」
を見に、国立新美術館へ。
面白かったけど、
途中で集中力が切れた。
約1時間半あったのだけど、
1時間くらいでちょうど良いかも。

 

ミッドタウンへ移動して、
ぐるぐる。































昨年も無料バスに乗ったのだけど、
私は、ヒルズから乗ったので
大丈夫だったのですが、
途中の、六本木駅前とミッドタウン前から
乗ろうとしていた人が、
席が無くて、乗車できなかったので、
わざわざ、ヒルズに戻ったのですが、
今回は、人が少なくて、
かなり空きがあって、
わざわざヒルズに戻って、
疲れただけでした。

はぁ〜。

それにしても今年は人出が多いなと感じたし、
去年よりも、
オールする気満々な方が多かったと思います。
プログラムもかなり増えたみたいだし、
今年からは「港区」も公式サポートとしてついたし、
なかなか良い感じですね。

2010年は、
シンボルオブジェの風船のおもちゃ、
2012年は、スタンプラリーで、
草間彌生のマフラーをもらえたのだけど、
今年は、オリジナルの灯籠が300円で販売でした。
商売感が出てくると、
アート感が無くなってなんとなく嫌ですね。
仕方が無いとは思いますが。