kei@のブログ

kei@のブログ
たぶん日常。きっと日常。 アートとか音楽とか旅とか ~日々の記録~

2017年8月21日月曜日

円朝の幽霊画コレクション〜幻の幽霊画展示


















全生庵8月の幽霊画展
8月1日~8月31日(土日祝祭日も開館)
午前10時~午後5時迄(最終入館午後4時30分)
入館料:500円
2017年8月11日~31日幻の幽霊画特別展示!










幕末明治の落語家の三遊亭円朝が遺愛した幽霊画コレクションが
全生庵で8月の間公開されているってことで行ってきた。

中は撮影禁止。

お堂の左側から入り、
靴を脱いで階段を上がり、2階部分のお部屋での展示でした。


全部で33点。
説明文を丁寧に読んでも30分もあれば十分かなと。

受付のお兄さんに、
「毎年展示される幽霊画は違うのですか?同じなのですか?」
と聞いたところ、
「全部で幽霊画は50とちょっとあるのですが、
2年続けていらっしゃれば、全部見られると思います」
とのことでした。



前に、東京藝大美術館で見た、
うらめしや~、冥途のみやげ展 で見たものも何点かありました。

まぁ、この展覧会で、三遊亭円朝と幽霊画のことを知ったのですが。



今回の目玉の鏑木清方の幽霊図ですが、
状態も良くって、やっぱりすごくよかった。


鏑木清方の幽霊図を公開 “幻の作品”、東京で | 2017/8/12 - 共同通信 47NEWS https://this.kiji.is/269046197245511160





















絵葉書があったので、
高橋由一の作と言われているお軸のものを購入。
100円。















歩いて、お寺から道沿いに上野公園に向かう途中にある、
愛玉子 (オーギョーチィ) - 根津/スイーツ(その他) [食べログ] へ。

カヤバ珈琲の道反対側のちょっと手前ですね。

昔から常々気になってはいたのですが、
タイミングがなくて行っていなかったのだけど、
全生庵から歩いて行けるので、行ってみた。


ちょっと苦味があって、
寒天とゼリーの中間くらいな感じですね。

まぁ、思っていた感じでした。

でも、オーギョーチーも冷えていなくて、
お水も冷たくなくて、
暑いところを休憩のつもりで入ったのですが、
お店の感じも含めて、あまり落ち着かなかった。

値段ですが、前は400円だったようですが、
600円に去年値上げしたようです。

多分、前はクコのみとかが入っていなかったっぽいですね。
シロップにグレープフルーツっぽい果実のかけらも入っていました。