kei@のブログ

kei@のブログ
たぶん日常。きっと日常。 アートとか音楽とか旅とか ~日々の記録~

2016年4月20日水曜日

バルト三国・ヘルシンキの旅 14 5日目 ②タリン歴史地区観光 後半


ラエコヤ広場(旧市庁舎広場)にある、
Maikrahv: Avaleht でランチです。

12:10くらい。



























これが「選べるメニュー」のポークです。

サーモンも美味しそうでした。

シャーシューっぽい感じでした。





















なぜか、デザートの写真がない…。





この日は、ランチの後は自由行動です。
13:00ちょい過ぎには自由行動になりました。

もっと遅い時間に自由行動になると思っていたので、
いろいろと調べてなくて後悔。


15:00から「パタレイ要塞監獄」のツアーを
日本でネット予約をしておいたので、
それに間に合うようにランチが終われば良いと思っていたし、
トラムで行こうと思っていたのだけど、
ランチの時に聞いてみたら、
タクシーでもそんなに料金もかからないって分かったので、
タクシーで行くことにしたから、
時間的な心配が全くなくなってしまって、
ノープラン。



どーしましょ。




とりあえず、見ていない通りを行こうと歩いてみたら、
方向を間違えてしまい、結局、
「長い足通り」に出てしまいましたw





















気を持ち直して、
さっきガイドさんと歩かなかった、
「短い足通り」を行くことに。





















めっちゃ、雰囲気あるところに出たよー。


























デンマーク王の庭 Taani Kuninga Aed でした。

左奥の丸いとんがり屋根が
「キーク・イン・デ・ショク台所を覗く塔 Kiek in de Kok」で、
その手前の四角いとんがりが「処女の塔 Neitsitorn」。





















キーク・イン・デ・ショク

Kiek in de Kök
photo
(c)Kaarel Mikkin
「台所を覗く」という意味の、高さ38メートルの塔です。かつて兵士らが塔の上から、下に見える家の台所を覗き見できると冗談をいった事からこう呼ばれるようになりました。1470年に建造されたこの塔はすぐに補強され、壁の厚さは4メートルにもおよびます。上階をイヴァン皇帝の軍にを吹き飛ばされたものの建物はそのまま残され、現在はタリンの軍事・防衛博物館として使用されています。
  • [開館時間]3月~10月: 10:30~18:00(最終受付17:30) 11月~2月: 10:00~17:30(最終受付16:00)
    [休館日]月曜日、主な祝日
    [入館料]4.5EUR 学生2.6EUR 地下道5.8EUR 学生3.2EUR



































https://www.google.com/maps/place/59%C2%B023'41.4%22N+24%C2%B040'16.4%22E/@59.435544,24.7408435,3a,75y,355.34h,94.03t/data=!3m8!1e1!3m6!1s-xOGx4ES_DFA%2FVV-g30kWtEI%2FAAAAAAAABpU%2FcEm70Osxv4M!2e4!3e11!6s%2F%2Flh6.googleusercontent.com%2F-xOGx4ES_DFA%2FVV-g30kWtEI%2FAAAAAAAABpU%2FcEm70Osxv4M%2Fw203-h101-n-k-no%2F!7i6000!8i3000!4m2!3m1!1s0x0:0x0







「長い足」より、「短い足」の方が断然雰囲気があっていいじゃん。

なんで、あのガイドさんはこっちを案内してくれなかったのか…。
ガイドさん、外れた感すげーぞ。


ってことで、
「短い足通り」を下ります。
























山の手を左見に見ながらタリン駅の方向へ。























街全体が世界遺産。























14:00近くになったので、
タクシーで「パタレイ刑務所博物館」に向かいます。






帰国してから、

そういえば、聖ニコラス教会の「死のダンス(舞踏)」見てないじゃん!!!
すっかり忘れてた!

と思いだしました。



アホです。アホ。





この時間で見ればよかったのに大後悔です・・・。


なんで、「短い足通り」を歩いていて思い出さなかったのか・・・。
時間もあったのに。

アホすぎる。リベンジしてやる!!




ってことで、たしか、
タリンではタクシー乗り場以外で、
客待ちしちゃいけないはずよねと思い、
タクシーを拾おうと公園的なところに来るも、
タクシー乗り場が見当たらない。























あっ、あった!と思ったら、
怪しげなおっちゃんのタクシーが一台しか止まっていない・・・。
しかも暇そうに外に出てるし。


どうしよう・・・。


と思ったけど、ちょっと遠回りされるくらいならもういいや、と思い、
声をかけてみる。




ちょードキドキ。




~つづく~